古川電機のご紹介

ホーム > 古川電機のご紹介 > 品質へのこだわり

お客様からの信頼に応え続けるために…徹底した検査とチェックで、品質を守り続けています。

ISO9001からJISQ9005へ

古川電機製作所では2010年10月、「品質マネジメントシステムISO9001」から、「質マネジメントシステムJISQ9005」へとステップアップしました。
急速な社会の変化に伴い高い品質と性能が求められる中、お客様からの信頼に応えるため、我々は日々成長していかなければなりません。製品・サービスの質を改善するための手段とプロセス管理、業務効率化を経て更なるステージへ。
全てはお客様に安心して製品をお使いいただけるように・・・

JISQ9005 国際的に認知された日本発の質マネジメントシステムモデル

JISQ9005は、学習及び革新を通じて持続可能な成長を実現するために、顧客に提供する製品・サービスの質の改善・革新を図る質マネジメントシステム(QMS)を自律的に構築するための指針です。
JISQ9005は、中堅企業の競争力向上に資する、時代に即したQMSモデルを提示していることに加え、国際的にも、ISO9004の2008年改訂における重要な文書と位置付けられているという意味でも注目されています。

試作品や、複雑な銅鍛造製品に対応

銅合金の冷間鍛造・プレス加工・切削など、永年にわたる銅加工技術のノウハウを活かし、少量試作や加工検討などを通したサービスを提供しております。
金型を自社製作しているため、試作検討の際もきめ細かく、スピーディーな対応が可能です。

  • 深穴加工

    様々な形状の銅に対して深穴加工が可能です。
    Φ12×1000mm程度の深穴を数ヶ所でつなぐこともできます。

  • 冷間鍛造

    自社で製作した放電加工金型を使用して、小さく複雑な形状部品の製造が可能です。
    金型製作と銅の鍛造に、高い技術力を誇っています。

  • プレス加工

    一般加工から難加工まで、少量試作でも大量生産でも、効率よく加工します。
    特に、順送型および絞り型を得意としています。

  • その他加工

    その他多数の加工技術がありますが、なかでも帯板ロール材を螺旋状に成形したスパイラル加工を得意としています。
    螺旋の径やバネのピッチなどの寸法を自由に変えて加工することができます。

冷間鍛造加工可能サイズ・材質・精度一覧

項目/材質 アルミ合金 銅合金 ステンレス
最大径(mm) Φ80 Φ90 Φ80 Φ90
最大高(mm) 75
加工可能精度 ±0.1mm ±0.2mm ±0.15mm
一般許容交差 ±0.25mm
抜勾配 30´~3° 1°~3° 30´~3°
最小肉厚 3mm 2.5mm

資料請求・お問い合わせはこちらから

断路器や端子などの電力設備機器から銅加工まで、御見積・お問い合わせなどお気軽にご相談ください。

お電話はこちらまで

資料請求はこちらから

  • 深穴加工
  • プレス加工
  • プレス加工
  • スパイラル加工

本社 〒464-8691 名古屋市千種区今池4丁目15番3号 TEL 052-731-7151 FAX 052-731-3597
春日井工場 〒486-0932 愛知県春日井市松河戸町108番地 TEL 0568-81-7151 FAX 0568-81-9616
岐阜工場 〒503-0415 岐阜県海津市南濃町山崎312番地 TEL 0584-55-0322 FAX 0584-55-0530
Copyright(C)Furukawa Electric Works Co.Ltd All Rights Reserved.